評判の青汁はこれ!青汁ランキング

人気の青汁を価格と飲みやすさでチェック!




人気の青汁、評判の青汁はどこの青汁か・・・・価格と飲みやすさから評判の青汁を分析しました。

  ★1本当たりの値段と飲みやすさから選べば・・・⇒ 青汁三味

   定期購入では通常価格の半額になるので定期購入で申し込むのがポイントです。

  ★青汁ならキューサイ、でも飲みにくいのはイヤ!という人は・・・⇒はちみつ青汁スティックタイプ
   「ん〜まずい、もう一杯」のキューサイから出ている飲みやすい青汁

  ★やずやの青汁は、大麦若葉を使った抹茶風味・・・⇒ やずやの養生青汁
   大麦若葉が原料のやずやの人気青汁

  ★青汁ならやっぱりこれという青汁こだわり派はこちら・・・⇒ キューサイ青汁
   「まずい!もう一杯」でおなじみ、冷凍青汁売上NO.1の青汁

青汁の成分・明日葉について

青汁は緑葉野菜を絞った汁のことで、成分により様々な種類があります。

最近は青汁に明日葉(あしたば)を主成分として販売されている青汁が人気があります。

明日葉(あしたば)の名前の由来は「今日摘んでも明日には新しい葉が出る」ほど
生命力の強いことから、明日の葉、つまり明日葉(あしたば)と名づけられました。

あしたば(明日葉)は、野菜の中でも特にビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で

明日葉にふくまれる「カルコン」と「クマリン」があしたば青汁の効果を高めているとも
いえます。

■明日葉に含まれるカルコンとクマリンの効用
カルコンは、抗菌、抗酸化、抗腫瘍、抗炎症性作用があり、血栓ができるのを抑えたり、血糖値降下や血管拡張作用、胃酸の分泌を調整して潰瘍などを鎮める作用、蓄積内臓脂肪の解消に効果があるといわれています。クマリンは、抗菌、抗酸化作用があり、痴呆症を予防する効果があるといわれています。

 こちら 明日葉(あしたば)が成分の青汁はこちら

青汁の成分・ケールについて

ケールはアブラナ科の植物(キャベツの原種)で地中海が原産地。栄養価が高く、特にビタミンを豊富に含んでいる緑黄色野菜のため、スーパー野菜ともいわれています。

確かにくせがある飲み味ですが、CMで言ってるほどまずいかというとそれほどでもありません。

ケールにはビタミンEが特に豊富で若返りホルモンといわれるメラトニンの含有量が野菜の中でも特別に豊富です。

■ケールの効用
ケールには、肝臓の機能を高めたり、コレステロールを抑え高血圧に効果があるといわれています。また血糖値を正常にする効果も認められています。

 こちら 国産ケールまるごと100%の青汁はこちら

青汁の成分・大麦若葉について

大麦若葉とはその名の通り大麦の若葉のことです。
大麦若葉には、ビタミンB1、ビタミンC、カロチンが豊富に含まれています。ビタミンB1は牛乳の約30倍、ビタミンCはホウレン草の約33倍、カロチンはホウレン草の約7倍含まれているそうです。

オオムギ若葉に含まれるビタミン・ミネラルは脂肪代謝を促進する酵素に活性を与え、肥満の予防・解消に効果があるといわれています。

 大麦若葉でつくった飲みやすい青汁 こちら やずやの養生青汁

青汁人気ランキング≪青汁三味≫

ランキング はじめてでも安心!飲みやすい成分で人気抜群

青汁三味の特徴

  チェック 青汁初心者の方でも美味しく飲める抹茶風味

  チェック ゴーヤー、ケール、大麦若葉をふんだんに使用

  チェック 一杯たったの50円とたいへんお得

    こちら 青汁三味の詳細はこちら
 

青汁人気ランキング≪ふるさと青汁≫

ランキング 美容にうれしい八丈島産の明日葉が原料

ふるさと青汁の特徴

  チェック 野菜不足解消はもちろん美容・ダイエットにも・・

  チェック 携帯しやすいスティックタイプ

  チェック 健康成分「カルコン」を根っこまでまるごと

    こちら ふるさと青汁の詳細はこちら

青汁人気ランキング≪やずやの養生青汁≫

ランキング 新鮮な香りと優しい甘みがふわっと広がります。

やずやの養生青汁の特徴

  チェック 野菜不足解消はもちろん美容・ダイエットにも・・

  チェック 携帯しやすいスティックタイプ

  チェック 健康成分「カルコン」を根っこまでまるごと

    こちら やずやの養生青汁

評判の青汁はこれ!青汁ランキングメニュー